底地とはどういうものか

底地とはどういうものか

トップ / 底地とはどういうものか

不動産契約解除の情報

底地とはどういうものか知る

底地とは、土地の所有者が第三者に土地を貸し、借地人がその上に建物を建てて住んでいたり、貸していたりする土地のことです。その土地を借りて住んでいる人がいる限り、土地の所有者であっても借地権者を無視して土地を利用することはできません。このように底地では一つの土地に対して所有者と利用者が異なることから権利関係が複雑になっていることが多く見られます。一般に第三者に売却する場合の価格は、更地の時価から借地権価格を引いたものになります。

© 不動産をクーリングオフ. All rights reserved.